↑マイナスイオン噴出中(笑) 


by co729sof
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:etc( 121 )

再開

前回、チェコオーストリア記事の途中で頓挫し、
そのまま放置しはや3年。
その間もベトナムホーチミンにインドネシアバリ島を旅行し、今年は久々ヨーロッパ!ドイツ!
こんなブログ読む人は稀だろうけども、自身の旅行記としてまたしたためます。
で、偶然にも何かでヒットしてドイツ旅行での参考になれば嬉しいです!!



[PR]
by co729sof | 2015-12-17 21:43 | etc

卒業

月日がたつのははやいもので、3月25日に、4年間通い続けた大学を無事卒業することができました。
e0072215_19211857.jpg

本当に本当に楽しかった4年間。

思い出はありすぎて語りつくせない。

入学当初は滑り止めの大学だったため、自分に劣等感を抱きながら大学へ通っていました。
この大学へ通う自分が恥ずかしいとさえ思っていました。
編入を考えていた時期もありました。

でも、時間がたち、いろんな人たちと出会い、いろんな経験をしていく中で、
そんな考えはどこかへいっていました。

だって、今の大学へ通っていなかったら、
ざこやでバイトもできていなかったし、
ざこやでバイトできていなかったら、
出会えなかった人もたくさんいる。

今の大学へ通っていなかったら、
あんな仲のいい友達なんてできなかった。
一生付き合って行きたいって思えるあの仲間たちにめぐり合えなかった。
社会学がこんなにも楽しいんだって思っていなかった。
卒論が楽しくて仕方ないなんて思わなかった。

卒業したくないなんて思わなかった。
仲間と離れたくないなんて思わなかった。
この大学に行けてよかったと心から思った。

夜には学科のみんなで飲んで、笑って、騒いで・・・
こんなことができるのも最後なのだと寂しくもなり、

大学1年からずっと仲の良かった子が帰るというので、駅まで送っていこうと2人で外へ歩き出す。
私が、「○○とは、これからも絶対に会うから、バイバイとか言わないから!泣かないから!」と言って、友達を見ると、友達は大号泣。
それを見た私は、我慢していたものが一気に切れ、涙が滝のようにあふれてきました。
そんなお互いを見て、笑って、でも泣いて・・・
三茶の路地裏に逃げ込んで、2人して大泣きしました。
「本当にありがとう」とその言葉しか出てきませんでした。

26日に、就職のため、実家へと戻ってきました。
実家へ戻ると一気に卒業したのだという実感がわいて、
寂しくて寂しくて、
写真部の後輩と仲間からもらった寄せ書きと、DVDをもらって、夜1人で見ていたら大号泣。
4年間の写真が音楽とともにスライドショーで流れ、後輩たちからのメッセージが流れたらそれはもう耐えられないですよ。

自分で言うのもなんだけど、大学生活はすごく充実してました。

大好きな社会学をがんばりました。
卒論がんばりました。
そのおかげで、学科の最優秀賞をいただき、学科授与式において表彰させていただきました。

旅行たくさん行きました。
北海道から沖縄、神津島、徳之島、箱根に九州etc...
海外は済州島にグアム、サイパン、イタリア、スペイン、台湾・・・
広い世界を見れました。もっともっと広い世界を見てみたいと思いました。

いっぱいいっぱい笑いました。
いっぱいいっぱいふざけあいました。

お酒での失敗もありました。

恋愛もしました。
初めて、心からほんと人を好きになりました。
いろんなところに出かけ、
いろんな美味しいものを食べ、
自分の知らない世界をその人は見せてくれました。

いつの間には私は、よく笑って、よく食べて、よくふざけて、でもまじめでしっかり者・・・
なんて良いことばっかり言われてたけど、そんな自分だったのは、
周りのみんながいたから。
周りのみんなが大好きだから。
周りのみんながいたから心から笑えてたし、
勉強をがんばれた。

本当に本当に、
東京で過ごした4年間は、
私にとって、
かけがえのない時間でした。

自慢できる4年間でした。

社会人になりたくないなんてごねてます。
でもそんな自分にバイト先で知り合った常連さん、人生の先輩はこんなことを言ってくれました。

「社会を楽しめ」
「新しい環境を楽しめ」
「働いて初めて、大人と対等になるんだぞ」
「東京で学ぶのも離れるのもそれぞれ価値あること」

社会人になるのは不安が多いけど、
でも、新しい経験をつむことで、また一歩、成長していくのだということを信じて
がんばっていきたいと思います。

そして大学の友だちや、向こうで知り合った人たちと再び、l
いつになるかわからないけれど、
出会えるとき、
もっともっと素敵なひとになっていられるようにしたいです。

大学4年間ありがとう。そして、さようなら。
[PR]
by co729sof | 2011-03-28 19:21 | etc

心から

お久しぶりです。
前回の日記から結構時間がたってしまいました。

その間に起こったこと、それはもう言わずもがなだと思います。

今回の地震において、被災した方々、またそのご家族、親族などすべての方々に、心より追悼の意をささげます。

地震が起きたとき、私は地元に帰省し、内定先で連絡会を行っていました。
壁の一部が落ちてきたりして若干の混乱はありましたが、誰も怪我なく助かりました。

連絡会終了後に、最寄の駅に行くも電車はストップ、親への電話もつながらず、何度もかけなおし、迎えを頼み、渋滞の道の中で家に帰宅したのは連絡会が終わって5時間後くらい。
それでも、暖かい家に帰り、あたたかいご飯を食べれたことは何よりの贅沢であったと思います。
また、同期の子は、家に帰ることができなかったので、うちに一泊しました。

地震から数日がたち、日々の生活の中で、ガソリン渋滞にはまったり、いつもより電車が来るのが遅かったり、スーパーが大行列であったり、、、日常生活の中で、今まで経験したことのない、非日常を身をもって感じています。
でも、そのたびに、被災地のことを考え、そして、こんなことに「不便」だと感じてしまうくらい、今までの生活がどれだけ豊かで幸せであったのかを考えさせられます。

私に今、できること
それは本当に節電と募金くらいしか乏しい頭では考え付きません。
じゃぁパソコン使うなよなんて思いますが・・・パソコンを使うときは、他の電気は一切使わないようにしたいと思います。

そして、不謹慎と思われるかもしれませんが、これからちょっとずつですが時間があったらまたブログで今までに行ったお店などを紹介していきたいなと思います。

残り少ない学生生活、思い出のたくさん詰まった学生生活の中で訪れた場所、それを記録として学生のうちに残しておきたいという気持ちが大きいのです。よろしくお願いいたします。

最後に、ヴィクトール・E・フランクル著の「夜と霧」から

「あなたが経験したことは、この世のどんな力も奪えない」
わたしたちが過去の充実した生活のなか、豊かな経験のなかで実現し、心の宝物としていることは、なにも誰にも奪えないのだ。

「この世にはふたつの人間の種族がいる、いや、ふたつの種類しかない、まともな人間とそうでない人間と、ということを。」

「人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。」

「人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ。」

人間は、生きる意欲を失うと、死に近づくという。
でもそんな中で、過去の自身が経験したこと、思い出はどんな力であろうとも消し去り、奪い去ることはできないのである。そしてまた、この先には、明るい人生が、そしてまた、自分を待っている人がいるのだと思うことが、人々の生きる活力となっていく。

この苦しく、つらく、過酷な状況の中でも、「今を生き、明日を見つめる」ことを決定してほしいです。

そしてこんな中で、信じがたいですが、新手の詐欺、犯罪が起こっています。
それでも、日本で、世界で、みんなで手を取り合って支援をしようという輪が大きく大きく広がっています。
1人1人が、祈りの言葉を口にする人間になれば、それはどんどん大きくなります。1日もはやい復興につながっていくと信じています。

語彙不足でなかなかうまくかけないのがもどかしいです。。。ごめんなさい。

とにかく・・・がんばろう日本!
[PR]
by co729sof | 2011-03-20 14:37 | etc

スペイン旅行 8,9日目 

サッカー観戦から戻り、数時間睡眠の後、朝6時半にホテルを出発し帰路へ。。。

ただでさえ、フランクフルトでの乗り継ぎ時間が1時間しかないのにバルセロナでの出発が遅れるという事態。

案の定・・・
フランクフルト空港内で走ることになりました(^^;
乗れないかと思って焦ったー

しかしなんとか無事に乗れました!

でも帰りの機内はツアーのみんな、というか友達とも席がばらばら!

空席もあるからあとで移動していいとのことだったのですが私は窓側で移動しにくいし、結局同じ席にいました。
しかししかしここで素敵な出会いが・・・

隣は60代と思われる日本人ご夫婦。(隣はご婦人)

どこに旅行行ったんですかーなどどしゃべると(ちなみに向こうはフランスへ行ってきたとのこと)ご婦人がとても明るくて、でもうるさくはない素敵な人。

そしておしゃべりをしているとなんと・・・
その人と同窓だった!
つまり私の通ってる大学の卒業生だったんです!

なんという偶然!

向こうもびっくりしてましたー

そしてどこに住んでたとか卒論の話とかで盛り上がりました。

こんな出会いもあるんですね♪

そして帰りの機内では飲んじゃいました・・・

ぇ、何をって???

航空会社はルフトハンザ。つまりドイツ。つまりつまり・・・ドイツビール!!

きゃは!至福!

おいしかった~♪

そして疲れているので寝たかったのですが12時間弱の飛行で多分2時間くらいしか寝られなかった・・・

なので、ソーシャルネットワークを見たり、本を読んだり、プレミアリーグのハイライト見たりして時間つぶして日本時間で朝9時前に帰国しました。

なのでその日時差ぼけをなくすために、がんばって夜まで起きていたのですが・・・

よっしゃ寝よう!と思って寝たら・・・

ノンストップで次の日15時まで寝てましたv

そしたら案の定夜朝まで寝られず・・・

そのまま1泊2日の箱根旅行へ出発しました(^^;

完全時差ぼけですよねー

いやーイタリアのときは成功したのに・・・きつかった。

でもこれも思い出か!!

ってな感じのスペインでしたとさ☆

おしまい!!
[PR]
by co729sof | 2011-03-02 00:47 | etc

サイパン旅行

1月13日から16日までサイパンに学科の仲良し4人組で行ってきました!

日本との気温差25度とかw

それにしてもこの旅行もめっちゃ充実してました~!

まず初日は深夜にサイパンに到着し、次の日は朝はWinchellsでドーナツとクラムチャウダーを食べ、それからマニャガハ島へ。
海めっちゃきれいだったー!!
e0072215_2311208.jpg

そこでマリンスポーツを楽しみました♪
バナナボートにシュノーケル!
e0072215_2312478.jpg

バナナボートはめっちゃ気持ちよかったし、シュノーケルは本当海が綺麗で感動!
魚すごい見れたー!しかもガイドの人が天使の輪?口で空気だしてわっかにするやつを何度も自分たちにやってくれました!写真も撮ってくれてめちゃくちゃ感動っ!!

ペイントタトゥーもみんなでしましたよ♪

で、夜はホテルのビーチでBBQ!
そのときに現地の2人がウクレレを演奏してきくれてめっちゃ気持ちよかった~♪
e0072215_2312569.jpg

そして部屋で飲み(笑)、その後深夜に再び飲み物とおかしを持って海岸へ行っておしゃべり!
めっちゃ楽しかったー!!
色んな話をしましたw
そしてつぼに入り、私は笑いすぎて死にそうになりましたw
おなかが千切れそうだった!

そんなこんなでその日は終了!

次の日も朝早く起きて、海岸を歩きながら朝のマーケットへ!
そこの屋台で売っていたチキンの入ったおかゆを食べ、いったんホテルへ戻り一休み。
そしたら朝のスコールがやんだあとだったので虹が!しかも二重!!
e0072215_23132824.jpg

e0072215_23141637.jpg

その後ビーチへ行き、この日はパラセーリングをやりました!!簡単に言うと海の上を飛ぶやつですね!
怖かったけど楽しかった!現地の人も陽気だし♪
何回か海へ落とされるんですが、それは「しゃぶしゃぶ」というらしいw
あとは船を進めたりとめたりして、めっちゃゆれて2人乗りなんですが、ギャーギャー叫んでましたw
あっという間だったなぁ~・・・

そして戻ったあとは海で泳ぎ、部屋へ戻って一休み。
そしてお昼を買って吹き抜けになっているホテルのロビーで昼食。
この場所が本当に風が心地いいんです。ちょっとそこで昼寝をしてしまいました。
あー本当あの気候大好きだったなー・・・

その後部屋へ戻り、みんななんだかんだで疲れがたまってたので夕方のバスの時間までお昼寝。
そしてバスに乗り、DFSギャラリアやショッピングセンターへ行き、まずは海岸へ行き夕日を眺め、4人でワンピースのアラバスタでやったあのショットをw
背を向けて左手を腰にやって右手をグーで上にあげてるやつねw

その後お土産を物色し、椰子の実の水着をつけてフラダンスを踊っている女性と写真を撮ったりアイスを食べたり♪ちなみにアイス屋のお兄さんに何歳?と聞かれ22と答えると驚かれてもっと若く見えるといわれましたw
やっぱり日本人て幼く見えるのかな~???まぁ嬉しかったけど!

そしてバスでホテルに戻り、帰りの支度をしてから夕ご飯&飲み開始!
まずは10階の海が見えるベランダで!
外からはクラブの音楽が聞こえてきて良いBGMだったー!風も気持ちいいし♪
そこで食べたハンバーガーと飲んだバドワイザーが最高だった!!!

その後もお菓子食べがてらワインを飲んだりし、私は眠さ限界になっていったんベッドで就寝w
そしてまたみんなで海岸へ行きおしゃべり~♪んー青春!!

で、深夜の2:30にホテルをチェックアウトし、帰路へ。
朝の8:30に成田に着きました!
すっごい寒かったw

数時間前のあの真夏の暑さが嘘のようだった~

でも今回の旅はマリンスポーツをかなり満喫できて、しかも仲良し4人組みで行ってめっちゃ楽しかったー!!本当最高でした!!
[PR]
by co729sof | 2011-01-16 23:15 | etc

ニューイヤー駅伝2011

新年明けましておめでとうございます!
本年も好き勝手に日記を書いていこうと思いますw

そして大晦日はうちで友達を呼び3人で飲みながらガキ使を見て爆笑し、ど○兵衛のそばを食べて、時報を聞きながら年を越し、その後、溝口神社へ246を歩きながら行ってきました♪
ちなみにおみくじは中吉でした☆

そして、家に帰り、睡眠時間2時間。起床。
元旦何をしに行くかというと・・・

ニューイヤー駅伝2011を見に行こう!

と行って参りました!まず友達が寝坊して待ち合わせに来ないというハプニングも起きましたが、無事出発し、初日の出を後ろ手に受けながら、高速を走る走る!

そして環状線間違えるっていうw

でも無事、目的地の第2チェックポイントの前橋公田町へ到着!

そしてここでのお目当ては、

駒大OBの高林さんに深津さん!

見えた!けど一瞬だった!でもその一瞬が速過ぎてすごいっ!

その後、伊勢崎市役所を目指し行くも、友達は神奈川出身、私は群馬出身ながらも土地勘全然わからないので、父親に電話しながら行くも、ナビがうまく働かなく大混乱!笑

そしてなんと途中で交通規制に合ってしまい・・・ここは伊勢崎をあきらめ太田市役所へ行こうと方向転換。
でもナビは選手のコースを示すからさらにてんやわんやで父にヘルプ!笑

そして走っていくとなんと・・・ちょうど!目の前で交通規制にっ!!

急いで車を降りて道路へ行くと、4区がしっかりと見れました!!

宇賀地さんv そして佐藤悠基さんも見れたっ!!さらに太田さんも!

その後も太田市役所へ向こうともうすぐ着くというところで道間違えた!と思ったら、目に入ったのはまたもや交通規制のロープ!

近くの空き地に車を止め走る走る!

そしたら太田市役所を少し過ぎた場所だったらしく5区がしっかり見れました!
ここでも駒大OBの堺さんが見れた!

そして走って市役所へと向かうと区間賞をとった佐藤悠基さんのインタビューが見れた!ラッキー☆

そして今度はゴールの前橋県庁へ!!

そこでデッドヒートのゴールシーンを見て、高崎イオンでとりへいに入りおなかすきまくりの腹にご飯を入れて帰ってきました!!

本当は前橋まで行ったら実家帰った方が全然近かったんだけどね~、でも今年は6日に帰るので☆

もう、本当実業団見にいけると思ってなかったから本当良かった!!

しかも目的だった駒大トリオ(高林、深津、宇賀地さん)も見れたし、ほかにも色んな選手見れたー!

それにしてもみんなはやかったし、特に高林さんなんて・・・今回かなり株上げちゃいましたね!


いやー大満足な大晦日~元日でした!

そして3日は箱根の復路見に行ってきます!!

楽しみだー☆
[PR]
by co729sof | 2011-01-01 20:35 | etc
この日はもう帰国!
でも、ホテル出発が11:30なので、それまでは自由でした。

そこで私たちは何をしようと考えたところ、食いしん坊な私たちが考え付いたのは・・・

「美味しい朝食が食べたいっ!」

ってことで、添乗員さんにも聞いたところ、私たちも目をつけていた、カンポ・デ・フィオーレをお勧めされました!

でもでも、そこはナヴォーナ広場の方面・・・
つまり駅から遠い・・・
バスも出ているんだろうけど・・・

さらにホテルまでの往復も考えるともしものことがあると怖いなぁ~・・・

って考え考え悩みぬいた結果・・・

泣く泣くカンポ・デ・フィオーリはあきらめ、前日しまっていたポポロ教会をリベンジし、そのままスペイン広場の方面でBARでご飯を食べようってことになりました♪

で、朝早く出発し、教会へ向かうと・・・開いてた!!
しかも朝はやい教会は静かで神秘的でした☆
はふぅーって感じだった(^^)

その後、ポポロ広場のところにある双子の教会の右側、「サンタ・マリア・デイ・ミラコリ教会」にも入りました♪

そしてスペイン広場の方へ向かって歩いていき、向かったBARは、

「カッフェ・タドリーニ」

彫刻が置いてあって美術館みたい!すごかった!

そして優しくてかっこいいイタリア人男性にカプチーノとミニクロワッサンを注文。
作って出した後にウィンクしてくれたり!キャァァァーかっこいい!
でもこれはイタリア人がやるからかっこいいんですよね・・・w

で、カプチーノは・・・うまー!砂糖入れてないのにほんのりとミルクの甘みが広がってほっこり。
e0072215_13195595.jpg

そして、まだおなかが満たされないので、スペイン広場周辺をうろうろ~

朝はやっぱり夜の人の多さに比べると少なくて静かだった!

で、行きたかった切り売りのピザ屋さんへ行ったのだけどまだピザはできていなく・・・

なのでエスプレッソとサンドイッチを頼みました。

でもホットサンドイッチは大きくて、トマトとそしてモッツァレラチーズがたっぷり入っていた美味しかった!
e0072215_13201644.jpg

で、ブラブラしてホテルへと帰りました♪

そして空港へと向かい、そこでずっとほしかったイタリアのステッカーを探したのですが見つからず・・・

スーツケースに貼りたかったのに・・・

添乗員さんに聞いたら確かにマグネットあるけどシールとかはあんまりないとのこと・・・

あぁ~ほしかった(;□;)

そして飛行機へ乗り込み、再び12時間のフライトへ。

機内食でラザニアが出て、そのときは白ワインも飲んじゃいましたv

で、帰りも映画鑑賞。

ハナミズキと題名忘れたけどコメディ映画、そしてグラディエーター見ちゃいました!コロッセオ・・・やっぱ生で見たからちょっと胸が痛かったですね。。。

そんなこんなでお尻が痛くなりよく寝られないながらも無事成田到着!!

荷物もしっかり届きイタリア旅行終了!

なんでも、帰国日は、寒波の影響でフランスとかドイツ?は大雪で空港が閉鎖しちゃってたらしいから帰ってこれてよかった!

さらに昨日はローマでテロが起こったとかいうニュース!

なんだか本当運が良かった!無事でよかった!さらに楽しかったし!

大満足な初!ヨーロッパ・イタリア旅行なのでした♪

もっともっといろいろな出来事あったけど、書ききれないのでこの辺で!!

ちなみに来月はサイパン、2月はスペイン行きますよー!

学生最後遊びまくるんだ!!
[PR]
by co729sof | 2010-12-25 13:21 | etc
この日はローマ1日自由行動!
事前に行く場所、経路をしっかりときめました!

そして朝早くから自分たちでホテル出発!
バス停に行くと同じツアーで1人で来ていた男性と遭遇。その人も目的地が一緒だったので、そこから一緒にバスに乗り、最寄の地下鉄へ。

そこからテルミニ駅でB線に乗り換えてコロッセオへ!
ぎゃぁ~コロッセオすごい!
e0072215_23505129.jpg
ここで悲惨な戦いが繰り広げられてたのかと思うと悲しくなっちゃいました。。。

そしてその足でフォロ・ロマーノへ。
広~い建物もすごい・・・歴史をひしひしと感じました。
e0072215_23511861.jpg

そこから、チルコ・マッシモを歩きながら、真実の口へ。
ここは小さな教会なんですが、これもまた今までの教会と違って、普通の質素な、庶民の人が来るような雰囲気で素敵でした。

その後はコロッセオ近くのトラットリアのLUZZIで食事♪
白ワインデキャンタで€2.50とかやっぱ安いなぁ~
あとは牛肉のカルパッチョとボロネーゼと羊の肉の煮込み?を頼みました!
美味しかった~☆

e0072215_23514466.jpg
あと女性の店員さんが「私のシモーネって名前を日本語で書くとどうなるの?色んな国の自分の名前でタトゥーを入れているの」と言われ、紙に「シモーネ」と書いてあげましたw

その後コロッセオ駅で、男性の方と別れ、私たちはA線のRe di ROMA駅へ。
そこでの目的はティラミス!
イタリア最大の目的と言っても過言ではないw!
事前に調べていたら出てきて、なんでもティラミスが絶品とか!それは行くしかないでしょ~ってことで。
駅からは近かったのですが、何せ通りの名前が見つからなくてぐるぐるしてましたw
でも無事発見!
「POMPI」というお店です!

ティラミスは普通のと、いちご、バナナがあって全部食べたかったのだけど、何せお昼をがっつり食べたあとだったのでスタンダードといちごを注文。
e0072215_23521697.jpg

ん~美味しかった~v
そして若干ワインがまわってたっていうw

その後は再びA線でSpagna駅まで行き、そこから大通りを歩いてポポロ教会へ。
高台の広場とかまで行ってローマ一望できました!
でもポポロ教会は16:00を過ぎても開いておらず・・・(;□;)ここは「天使と悪魔」の舞台にもなった教会だったんですけど残念・・・

その後、Flaminio駅からパンテオンへ地図を見がてらテクテク・・・
あれ?着いたのはスペイン広場でしたw

どこで道間違えたんだ???
まぁ笑いながら再びパンテオンへと出発。
てくてく歩いていくとあたりは結構暗くなり・・・

人ごみにちょっとビビリながらも目印などを探しながら歩いていくと「パンテオンとナヴォーナ広場」の文字と矢印が。
ほっとしながら曲がっていくと、なんかちょっと細い道になり、怖そうな人たちがかばんを売っていたりして・・・結構怖かった・・・
で、不安になりながら歩いてくと・・・あった!!
工事中のパンテオン笑
e0072215_23535571.jpg

で、そこから近くにある、私が行きたかったコーヒーの「Sant'Eustachio(サンテウスタキオ)」へ。
ここで念願の立ち飲みエスプレッソ!

これがもう・・・本っ当美味しかったんです!!
最初から砂糖が入っていたんですが、口にいれた瞬間のコーヒーの香りと甘みがふわぁ~っと広がり・・・本当美味しかった!!
あぁ~カプチーノも飲みたかったよぉ~・・・
次イタリア来たら絶対また行く!!
e0072215_23542438.jpg

そしてそこからナヴォーナ広場へ。
ちょっと迷ったけど到着。クリスマスマーケットやってた~♪
e0072215_23545648.jpg

で、そこから再びSpagna駅へと戻ることに。
でも駅まで結構遠いし、再び地図で違う道を確認していくのは時間もかかるので、来た道を戻ることに。
で、戻る戻る!早足で!だって怖かったんだもの。

大通りへ出たときは本当安心したw

で、Spagna駅へ無事到着し、Termini駅へ戻り、Conadでフルーツやヨーグルト、お土産などを買い込み、Repubblica駅へ。

で、マックで時間をつぶし、夜はツアーのバスで帰ってきました。それを利用したのはツアー客の中で私たちだけだったけど(^^;

そんなこんなでバスの中で添乗員さんとお話しながら最後のローマの夜を眺めてホテルへと戻りました♪

いやぁ~充実してた!疲れた!

1日乗車券をかなり活用しました!!

ってことで、もし、ローマ1日自由行動があるって人は、このコース結構良いですよ!(何様!?w)
でも、注意は、結構歩きますよってこと。

バスがボタンを押すタイミングとかがわかりにくいから怖くて全然使えなかったんですよね。
だからもしバスを使えば、ナヴォーナ広場とかもっと楽に行けると思います。

でも自分たちで考えたこのコース、大成功!ってことで、なんかローマの有名どころはしらみつぶしにした!って感じで大満足でした☆
[PR]
by co729sof | 2010-12-24 23:55 | etc
そして、翌日は晴れながらも、雪はかなり積もったまま。

この日は、午前シエナを観光し、経由してローマへと向かうはずだったのですが、なんと高速が凍結でクローズ!
さらに列車も動いていない・・・

つまり、フィレンツェ大混乱!

ってことでとりあえず私たちもホテルで待機。

いやー、ハプニングですね~。

でも出発予定の1時間後くらいに、1本だけ高速が開通したらしく、そこがイタリアの上へ向かう道路。
でもとりあえずそこを走って、ぐるっと大回りして行くということになり、バスへ乗り込み出発!

でも・・・
開いたのはそこの高速1本。
そりゃぁすべての車がその道路を使いますよね・・・

つまり大渋滞。

しかしここでもジュゼッペさんの本領発揮!

なんといったん高速を降り、前のほうを見に行き、戻ってくると、高速をバックで戻り始めた!!
なんでも、渋滞がすごいので、また違う方面へ行き、さらにぐるっと回る道で行くとのこと。

それで走り始めると・・・
走る走る!!

でもシエナ観光はなしになってしまいました・・・残念。でもしょうがない!
とりあえずローマへと向かうことを最優先になりました!

そして外を見ればなんと海!!

添乗員さんいわく、このツアーは何度も経験しているけれど、飛行機からイタリアの海を見たことはあるけど、ツアー内で見たことは初めてとのこと!

ラッキー♪

すごいきれいでしたよ☆

羊の群れも見れ、のどかな田園風景が見られました!

これもこれで良いんじゃないですかー?なんてw

で、14:30頃にローマ到着!

そして聞けば、まだフィレンツェのローマへ向かう高速はクローズのままとのこと!!

もし開くのを待っていたらいまだ私たちはホテルに缶詰にされたままだったわけですね。

ジュゼッペさん・・・すごすぎる!!

で、昼はちょっと遅めのお昼でピザを食べました。
美味しかったけど、うん、美味しかった(^^;
e0072215_251111.jpg

まぁもっと美味しいピザを日本で食べたことはあるからなぁ~なんて。
まぁツアーに組まれてるところだし、大勢の観光客向けのお店だから仕方ないのかも。
まぁ普通に美味しかったしね!ここでもカプチーノ飲んでしまった!!

イタリアに来てから、朝食も入れれば何杯カプチーノ飲んでるんだろうw?
まぁコーヒー大好きなんだもの、さらに本場とくれば・・・仕方ないv

で、その後バチカンへ!
e0072215_28222.jpg
・・・国境はどこですか???笑
結局わからずじまいだった~

その後はトレヴィの泉へ!!
e0072215_26847.jpg
みんなコインを2回投げてた(恋が成就する)けど、私は1回(再びローマに戻ってくる)にしました♪
で、ジェラートも食べ・・・ピスタチオとミント!美味しかった~♪

その後はスペイン広場へ行き、バスでホテルへ。
e0072215_264992.jpg

そしてなんとジュゼッペさんがここでお別れ!!

悲しい~本当に悲しかった~・・・

ってことで最後写真撮ってもらいました☆
あぁ・・・ジュゼッペさん・・・

このイタリア旅行、私はジュゼッペさんに恋をしてました。

そんなジュゼッペさんとの別れで終わった4日目なのでした。。。

5日目はローマ1日自由行動dayです!

果たして私たちは無事にローマを楽しめたのでしょうか!?

次回へ続きます。
[PR]
by co729sof | 2010-12-24 01:57 | etc
観光3日目はフィレンツェへ!
この日は、午前はツアー観光で、午後は自由行動という日程でした。

そしてフィレンツェは・・・一番思い出に残る町となりましたw
なぜかといえば、読んでいけばわかると思いますw

この日も寒い朝から観光開始!
まずは、ミケランジェロ広場へ!曇っていたけれども、フィレンツェの町が一望できました!
e0072215_1433276.jpg

そして記念撮影ではレプリカのダビデ像の前で友達と、ダビデと同じ格好で撮影しましたw

その後は革製品のお店へ行き、かわいいブックカバーを衝動買い!だって思っていたより安かったんだもの!
あと友達の誕プレでキーケースも買いました!金でイニシャルを刻印してもらえました!!
友達に渡すのが楽しみだ~☆

その後はシニョーリア広場からウフィッツィ美術館へ。
ここはいっぱい作品があるのに時間の関係で本島に有名どころをさらっと見るしかできなかったから残念・・・
プリマヴェーラとかヴィーナスの誕生とか、美術に詳しくない私でも知ってる作品がありました!!

その後はドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ)へ。ここはどちらかというと外観が迫力あって、逆に中は外に比べるとちょっと質素な感じ。でもすごい荘厳でした!
e0072215_1443468.jpg

そしてお昼前に解散!
このとき雪がちらほら・・・今年初雪!!

で、自由行動開始!
まずはBARでカプチーノとフォカッチャを・・・ここのフォカッチャなんか普通なのにめっちゃうまかった!
しかも地元の男性ばっかり入ってきてちょっと怖かったけど、でも、地元の人が来る店とか行きたかったら当たり!!
e0072215_1452179.jpg

その後は、トリッパの美味しい屋台へ行き、トリッパのサンドと赤ワインを昼間っからたしなみました♪
しかしここから雪が本格的に・・・

その後、ジェラートを探して歩いていると・・・

まぁ雪が降る降る!

ジェラートを食べた後は、ポンテ・ヴェッキオをわたり、ピッティ宮へ。
このころとかもう雪がやばいやばい!!

本当はピッティ宮も、面白い銅像?と写真を撮りたかったのだけど、そこはクローズ・・・まぁ確かにあれだけの雪降れば庭は閉鎖されるわな。
ってことで美術館へ。

美術館も所蔵数が半端ない!
メディチ家の威力を見せ付けられましたw

そして、警備員さんと仲良くなりw
「ジャポネーゼNo.1」とかひたすら言っていたので記念に一緒に撮影してもらいましたw

中では、館のおじさんが窓のほうへ私たちを連れて行き、雪のすごさを説明されました。
こんなの日本にはないだろ?beautifulだろ?的な。
でも、フィレンツェもこの雪はめったにないでしょーに・・・って思ったのは内緒w
e0072215_1463059.jpg

その後は、広場近くにあるRIVOIREで生クリーム入りのチョコラータを・・・んー至福v
e0072215_1481626.jpg

そして店をあとにして、その後も降り続ける大雪の中、ブラブラしていて、広場の前を通ると私たちくらいの若者がはしゃいで雪合戦。

その中を通っていくと・・・

標的=私たち

バンバン本気で雪を投げつけてくる!足とかすっごいあたったし、私なんて、顔に当てられた・・・
そして傘も壊れたし・・・
ちょっと冗談を通り越して本気で怖かったです。
若干イタリア嫌いになりました・・・今思えばこれも思い出なのだけどね・・・

そこで出会った日本人観光客のおじさんに
「気をつけな!日本の女性は狙われてるんだから!これは君たちの父親と同じ年代の僕からの忠告だよ!心配なんだから!」と言われちゃいました。やっぱり日本人て・・・優しい(;▽;)

そしてこの日はツアーのバスでホテルまで帰るか、自分たちで市バスを使って帰るかだったのですが、ツアーのバスで帰ろうと重い、大通りのカフェへ入って、サラダを頼み不足しがちな野菜を補給。

で、時間をつぶしていたら・・・

添乗員さんが走ってくる!

なんだと思いきや、聞いてみると、この大雪で市バスが運行していないとのこと。

さらにバスで帰るにもこの雪で渋滞で、何時間かかるかわからないからもし集まれるならば、ちょっとでもはやめにフィレンツェを出たいとのこと。

添乗員さん、めっちゃ頑張ってた!さらにその頑張りが神様に伝わったのでしょう、フィレンツェにちらばるツアー客17人全員を奇跡的に見つけることに成功したというっ!!

で、渋滞に巻き込まれながらも、夜の21:30にはホテルへ無事到着しました!

あとで添乗員さんから話を聞けば、同じホテルに2つ日本のツアーがいたらしいのですが、1つは同じくフィレンツェ観光だったのだけれど、ホテルに戻ってきたのは深夜3:00とか。

もう1つはベネチアから向かってきてたらしく、なんと朝の6:00に到着し、そのままオールでフィレンツェ観光だったらしい!!
それ考えたら私たちはラッキーだったなとしみじみ思いました。

でもなんでそうできたかといえば、これはまさに運転手さんのおかげ!

普通運転手さんは時間までいったんホテルに戻ったりするらしいのだけど、ジュゼッペさんという運転手さんは、この雪を見て、なんとずっとフィレンツェで待っていてくれていたらしい!だからすぐにバスに乗れて帰れたっていう・・・
ジュゼッペさん素敵(泣)

そして無事に、私たちはホテルでぐっすりと寝れたのでした!

4日目はフィレンツェを出発し、シエナ観光を経て、ローマへ向かい、午後はローマ観光という日程でした!
さて、この大雪の中、どうなったのでしょうか?
それはこの後の日記にて・・・
[PR]
by co729sof | 2010-12-24 01:49 | etc