人気ブログランキング |

↑マイナスイオン噴出中(笑) 


by co729sof
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2ヶ月経って思うこと

無頭蓋症が判明し、中期中絶手術をし、生まれてくれた日からこの前2ヶ月経ちました。
前回書きませんでしたが赤ちゃんには名前を付けました。
私が妊娠中にもし男の子だったら…と考えていた名前「新太(あらた)」くん。

前に比べたら気持ちも少し落ち着いてきたかな、でもやっぱりふとしたことで思い出し、胸が締め付けられる日もあります。

まず中期中絶だったので労働基準法で産休8週間取得が定められており仕事をお休みしてました。
そして今週の月曜から復帰。1週間、働いたなぁ日常に戻ったんだなぁという気持ちです。

お休みの間、四十九日も行い、少し落ち着いてから旅行に行きました。
私、両親、姉、姪っ子の家族沖縄旅行
そして母親と台湾旅行

台湾は私は3回目、母は2回目で九分は行っていたので今回は十分へ。十分といえば天燈、2人で1つ、4面あるので1人2つ願いを書きました。
特に母親と何を書くという話もせずにお互い書いてみると…
ほぼ同じ内容でびっくり!

家族みんな笑顔で健康に過ごせますように

そして私は、
「新太くんと再び会えますように」

母は
「新太くん、天国でお父さんお母さんを見守っていてくださいね」

願いを込めて天燈上げをしました。

そしてここからは自分との葛藤。
今までは気にならなかったことが気になって心が痛い日々です。
卑屈になってしまう自分、なんで新太くんが、という悔しさとの葛藤の日々。

虐待のニュース、産まれたての赤ちゃんが捨てられてるニュース、なんでそんな人たちのもとに子どもが生まれるのか、なんで私のところに来てくれなかったのか。

友だちが出産、妊娠してる。それを素直に喜べない、友だちに会いたいのに今会うと100%その子が出産、妊娠したことを喜べない自分がいる、そんな自分もいやになる。

車を運転してて目の前の車に貼られている「baby In the car」の文字を見て辛い、チャイルドシートが入ってる車を見るのが辛い、妊娠してる人を見るのが辛い、小ちゃい子を連れている人を見るのが辛い、辛い、辛い。
今まで気にならなかったことに傷ついて、こんなにも新た君を考えてしまう状況が世の中にたくさんあって生きづらい。

なんで自分が。
なんで新太くんが。

そんな自問自答をする日々。
涙を出す日は前よりも少なくなったけど、
心が締め付けられる日々は相変わらず続いています。

時間が解決してくれる
後から振り返ればそう言えるけど、
辛い時間を過ごしている今は、まだまだ、辛い日々が続いています。。。

# by co729sof | 2019-02-22 22:38 | etc

無頭蓋症 5

出産した翌日に検診をし、胎盤がまだ少し残っていることから胎盤を綺麗にする手術をすることに。
時間は5-10分くらいですが人生初の全身麻酔でした。
腕からすーっと麻酔が入ってくる感覚と鼻に抜ける薬の匂い、そして視界が狭くなりそのままパズルゲームの中に入っていく感覚。男の人の声もこだましているように聞こえ、なんだかとても変な感覚でした。
手術後は意識はあるけど体がうまく動かない状態でベッドの上で安静にしてました。

そんな中で親や夫は今後の手続きの準備
火葬場へ予約をし役所へ死亡届の提出と埋葬許可証の発行をしてもらいました。

翌日、再度検診をして問題なかったため退院。
あっという間の5日間でした。

赤ちゃんは看護師さんが作ってくれた帽子と洋服を着て、そして私たちのタオルに包まれて一緒に帰宅。

私の手元には産まれたばかりの赤ちゃんを包んでいた私の普段使っているハンカチと、そして臍帯も残ってくれました。

お別れの日の前日は3人で就寝。
そしてお別れの日には赤ちゃんと一緒に折り鶴と生花を入れてあげました。

姉たちが入院中に持って来てくれたお花の中からかすみ草を。
家に咲いてるサザンカを。
そして私の願いを込めて、花屋に電話して取り寄せてもらったダイヤモンドリリーを。

かすみ草は英名で”baby’s breath” 赤ちゃんの吐息という意味、そして花言葉は”清らかな心”

サザンカの花言葉は”困難に打ち勝つ”

ダイヤモンドリリーの花言葉は”また会う日を楽しみに”


# by co729sof | 2019-01-06 13:33 | etc

無頭蓋症 4

入院3日目、今日が分娩予定日
朝9:00過ぎの診察で3本入っていたダイラパンを抜き、陣痛促進剤を入れました。

そして病室で待機。この日は夫も休みを取り一緒にいてくれました。そして始まる陣痛。生理痛のような鈍痛がお腹と腰にきます。そこから段々と分刻みに陣痛が来るようになり腰をさすってもらいながら待機。
11:00過ぎにグッと口を結んで耐えるような痛みになりつつあった時にお腹の中がぐるぐると動く感覚。腸が活発になってるような感じが押し寄せながら痛みに耐えているとそのまま破水しました。ドバドバとあったかい液体が大量に溢れ出す感覚。すると不思議と陣痛もいったん収まり、着替えをして、破水もしたので2回目12:00過ぎの陣痛促進剤を入れたらそのまま分娩室へ行くことに。

やはり無理やり陣痛を起こしており3時間おきに薬を入れるため3時間経つと薬が切れるのか陣痛の痛みがなくなりました。そして2回目投入するとそこから30分以上経ってからまた陣痛が最初から始まる感じでした。
ただ後半になってくると最初よりも強い痛みが腰にきだし、夫に腰をさすってもらうのからぐっと強く押してもらうようになりました。

そして15:00過ぎ、3回目の投入。これであと1回入れて産まれなければまた明日から。今日産まれてこないのかなとの不安も出てきました。
しかし3回目を投入するとすぐに押し寄せる陣痛。
数十秒間隔で押し寄せる痛みに耐えて、するとなんだかグッと腰が下がる感覚が一瞬来たので看護師さんを呼びました。
ただその後、出血する感覚があったので「あ、ただの出血か」と思いながら来てくれた助産師さんにそれを伝え、助産師さんも確認しますねとのことで診てもらう間もドボドボと血が出る感覚。すると「子宮口も下がって来てるしもうすぐなので準備しますね。」とのことから分娩準備へ。
その間夫は一旦外へ。
その時にふと疑問に思ったことを助産師さんに聞きました。「まだ赤ちゃんは生きているんですか?」すると助産師さんは無言で首を横に振りました。
そこから涙が溢れ出て来てずっと止まりませんでした。
その後夫が入ってきて5-10分後に赤ちゃんが出て来てくれました。出てくる時は「出る!」という感覚もあまりなく助産師さんの「赤ちゃんが会いに来てくれましたよ。」という言葉で知りました。赤ちゃんが会いに来てくれたことや、もう亡くなってしまっていること、色んな感情が押し寄せ号泣。手を握ってくれていた夫も頭を撫でてくれながら号泣してました。

その後、赤ちゃんとの対面。
すっごく小さくて小さくて可愛くて、天使のような姿にまた涙が溢れました。

目は大きくクリクリで手足は長く、そして「ぼくは男の子だよ!」と教えてくれていました。
私は三姉妹の末っ子で、夫も末っ子長男姉2人。
お互いの姉の子どもは6人みんな女の子。そんな中で夫の「息子に野球をやらせたい!」という願いを叶えてくれるように男の子として私たちのもとへやってきてくれました。

口は大きめでそして笑顔でした。看護師さんも「にっこりしてますね、2人がお父さんとお母さんで、2人に会えて幸せだったんですね。」と声をかけてくれました。

# by co729sof | 2018-12-29 12:02 | etc

無頭蓋症 3

入院初日、手続き後、午前中から診察。
ついにこの時が来た、とハンカチ片手に診察室へ。
痛みに集中すると余計に痛そうなのでハンカチをギュッと握りしめて、頭の中では姪っ子が大好きな米津玄師の「パプリカ」を頭の中で反芻してました。
そして下腹部に感じる違和感、ツーンとしたような痛み、その後訪れる生理痛のような鈍痛。でも処置時間は1分ほどでしたでしょうか。
「はい、終わりです。」と。
あれ、意外に思ったほどは全然痛くなかったな、という印象でした。その後は車椅子で病室へ戻り安静に。
最初は鈍痛がありましたが少しするとそれも無くなり違和感もなく過ごすことができました。今日は挿入1本のみ。処置も一回のみとのことで1日目はこれで終了し、シャワーも浴びることができました。

2日目、診察に呼ばれ、行く前にトイレに入ったらダイラパンがするんと抜ける感覚が。看護師さんを呼ぶとこれから抜いて新しいのを入れる予定だったから大丈夫ですよ、と。なのでそのまま診察へ。「今日は3本入れたいね」とのこと。痛みは昨日と同じで処置終了。ただ昨日より痛みも出やすいので痛ければよんでください、また複数入っているとトイレの時など抜けやすくなるので呼んでくださいとのことでした。
でも赤ちゃんはとっても良い子で大きな痛みもなく過ごすことができました。

ついに明日出産予定。折り鶴や、赤ちゃんを寝かせてあげるタオルを準備。タオルは白いふかふかのものを買ったので2枚それを私と夫が1日肌につけ、赤ちゃんに私たちの匂いがわかるようにしてあげました。
そしてメッセージカードと生花も最後入れてあげたいので花言葉などを調べて準備することにしました。

# by co729sof | 2018-12-27 08:53 | etc

無頭蓋症 2

12/15 再度の検診日。この日は夫の30歳の誕生日でした。記念すべき30歳の日を一緒に悲しい話を聞かせなければいけないことに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。そして検診の結果、やはり言い渡されたのは「無頭蓋症」であり、助からないことが決まっている命よりも母親の体を守ることを優先にということで、医師からは中絶を勧められ、それはもう覚悟していたので中絶手術を受けることになりました。
無頭蓋症の確率は1/1000
原因としては・遺伝的要因 ・環境的要因 ・葉酸の摂取不足
が挙げられるけれどもこれといった原因はわからないとのこと。言ってしまえば誰が悪いとかいうことではなく「運が悪かった」とも言えるとのことでした。葉酸のサプリは摂取していましたが結局実際必要な葉酸は通常のサプリの10倍は摂らなればならない数値であるとのことでした。なので今後また出産を望む際には病院側から処方される葉酸を摂取することが出来るとのことでした。

そこからは処置についての説明。
12週目以降の中絶は中期中絶となり、実際のお産をすることになります。
入院予定は約1週間。
入院日からの2日間で子宮口を広げる処置。
3日目に朝から3時間ごと計4回、陣痛促進剤を投与し出産。翌日検診をして胎盤が残っているようなら胎盤を綺麗にする手術をし、翌日検診をして問題なければ退院。という予定でした。
ただ、子宮口の広がり方で1日広げる処置を延長したり、出産も人によっては3日かかった人もいたとのことで若干のズレは生じる可能性もあるとのことでした。

私が1番不安だったのは他の方のブログを読んでいて、子宮口を広げる処置にラミナリアというものを数本入れ、その痛みが凄まじかったというものでした。人によっては子宮内をナイフで裂かれるような痛みだったとの記載も…

ただ私の病院ではその処置には「ダイラパン」というものを使うとの説明でした。ラミナリアではないことへのちょっとした安堵感と、でもそれであっても痛いことは変わらないかもしれないという再度かられる不安。でもここでダイラパンのことを調べて激しい痛みであるということを知ると余計に不安になると思い、もう避けては通れない道であるから受け入れるしかないとおもい検索しませんでした。

入院は翌週の火曜からに決まり、中絶の同意書などをもらい帰宅。
赤ちゃんと過ごせる日々もあと数日。
家族3人大切に過ごしていこう。
そして夜は夫の誕生日ということでピザでお祝い。赤ちゃんも一緒にお祝いすることができました。

# by co729sof | 2018-12-27 08:15 | etc

無頭蓋症 1

高校時代からブログを始め、前回投稿から数年経ち、私も今年30歳になりました。
今年の4月に結婚し、5月に新婚旅行、6月に異動、7月に追突事故を起こされ鞭打ちになるという怒涛の年でした。そんな中で秋には念願の妊娠がわかり最高の誕生日プレゼントに。つわりに苦しみながらも心拍確認できた喜び、もうすぐ安定期に入る安心感、つわりも前に比べ楽になり、下腹部も気持ち大きくなってきた感じがして、嬉しい年越しができそうだなと思っていました。
そんな中での12月11日の検診で言われたこと。「頭蓋骨がないかもしれません。」
12月15日に再度詳しい検診をするとの話をされました。1人でその話を聞き、とりあえず病院内では平静を務め、車内に戻って泣きながら夫と母親に電話し、会社も休み、夫は会社を早退し迎えにきてくれました。
「なんでこの子が」「私が原因だったのか」「守れなくてごめんね」色んな気持ちがごちゃごちゃになりました。

次の検診までの4日間は長く、どうすることもできないもどかしい気持ちと、悲しい気持ちと、諦めの気持ちと、でもやっぱり受け入れられない気持ちと、思考を停止もしていたと思います。そして寝れば夢を見て、目が覚めて、夢じゃない現実に絶望する日々でした。
そんな中で大きな不安はこれからどうなるのかということ。そこでしたことはネットで検索することでした。
『無頭蓋症』『無脳症』『人工妊娠中絶』『中期中絶』今後自分はどんな処置をしていくのか、自分で調べられることは調べました。そこでよく読んだのが同じ病気の子を持った方々のブログでした。
それを読むことである程度今後自分がどんな処置をしていくのか知り、4日間の分からない不安な時間を無くし、覚悟を決める、とまではいかないけれども次の検診で話されるであろうことを受け入れる準備は少しできたと思います。

処置の方法や、感じる痛みは人それぞれです。
なので私は私が経験した今回のことについて書いて、もし同じ不安を持って検索をした方がこれを読んで少しでも役立つ情報を与えることができれば嬉しいです。

とはいえ、私も出産をしてから1週間、未だに少しずつ前を向かないとなという気持ちと、思い出して涙が出てきてしまう毎日です。
私自身の弱音を吐く場にもなってしまうかもしれませんが大目に見ていただければと思います。
詳しい入院生活など次回から記したいと思います。

# by co729sof | 2018-12-26 22:43 | etc
とうとう…ついに…最終日(´Д` )
やだー帰りたくないよー

そんな5日目の朝
まずは朝ごはん。今までずっとホテル朝食でしたが、最後だし駅構内のお店で食べようとなりフランクフルト中央駅へ。
プレッツェル屋のditschでプレーンとチーズたっぷりピザ風の2つを購入、そしてコーヒーを買ってフードコートでまったり朝食。
ちなみにこのプレッツェル屋さん、駅の一階と地下にお店あるけど地下の方が安いらしい…なので地下で購入!
焼きたてを渡してくれるのでほんのりあったかモチモチで美味しかったー!
でも私の中のNo. 1プレッツェルはニュルンベルクのプレッツェルだったな!!
そしてなんと朝から青空が!!
しかもとても暖かい058.gif

朝食後、ホテルへ戻り荷物整理してチェックアウト、集合は16:30なので荷物を預け行動開始!
街中散策へ出発!
まずは欧州中央銀行方面へ、どんどん晴れて気持ちいー!
そして出ましたユーロのマーク!!
一応、金融関係で働くものとして見ておきました笑
e0072215_20074257.jpeg
その後、スーパーマーケットのREWEレーヴェへ。
やっぱ地元の大型スーパーって楽しすぎる!
ウキウキしすぎてしまう!
しかしもう荷物も重いし、色々買ったから自制。
でも日本未発売のクノールの粉末ドレッシングとシャンピニオンの瓶詰を買いました!これで自宅でもシャンピニオンが食べられるっ♪

次に向かったのは百貨店のkaufhofカウフホーフ
本当ならば今日リモワを買うはずだったけどもう買ってしまったのでぷらぷらしました笑
一階の化粧コーナーでドクターハウシュカとかヴェルデを見たり、地下で美味しそうなお土産見たり、でも買わず(・・;)
外は青空!
e0072215_20083861.jpeg
そしてそこから旧市庁舎、レーマー広場方面へ向かい、クリスマスマーケットでランチです011.gif
e0072215_20090932.jpeg
私はビール、友だちはりんご酒で!
そしてこの日はカリーヴルストを注文。
そしてもう一つ他の人が食べてるのが友だちは気になるようで…
だったらそれを食べてみよう!でもメニューどれかわからないので食べている老人ご夫婦に聞いてリサーチ!
そして無事購入。
その正体は牛すじ煮込みのようなものでした!
そしてやはり最後の食事ということで…シャンピニオンも053.gif
グリューワインも飲んで、最後の記念でマグカップ持ち帰り!
e0072215_20104507.jpeg
e0072215_20110208.jpeg
e0072215_20112570.jpeg
満足!
でもそういえばなんだかんだソーセージをパンに挟んで食べてない!
これは食べるしかない、そして食べたいのは白ソーセージ。探してみると…あった!
これも頬張り達成感w


その後、チョコレート屋さんへ行き、可愛いチョコににまにま!
味見で少し購入。

そしてだんだんと日暮れに、
夕焼けが綺麗だったー
フランクフルト中央駅とのコラボが素敵すぎました!
最後の日にこんな夕焼け見れて幸せー
e0072215_20120585.jpeg
e0072215_20121799.jpeg
そんなこんなでついに集合時間に。
さらばフランクフルト…泣く泣く空港へ向かいました。

空港到着後はタックスフリーの手続きをして、時間まで座ったりぷらぷらしたり、小銭使い切るためにビールにジュースにリップにおつまみ用ナッツなど購入

そして搭乗!
帰りは機中泊になるけど、とりあえずプリズンブレイクを見出しました。
そして帰りはドイツビールもあるということでそれをもらい、夕食はチキンを選択。前のニュースに載ってたフランクフル豚丼は出なかった…笑
食後またプリズンブレイクを見て、眠くなってきたので就寝…でもしっかり寝れないー
20回くらい体の位置を変えたけどしっくりこず…
そんなことしてたら朝食、そしてそれが終われば到着、本当に旅行が終わってしまうー
なんて考えてたから到着。

荷物も無事届き、日本入国!

本当に今回の旅行は自由行動が多かったので自分の行きたいところ行けて食べたいもの食べられたので充実してました!

この日記を機に、また何かちょいちょい出来事があったらアップしようかな。


# by co729sof | 2015-12-21 18:56 | 旅行
4日目は日曜日、ということでお店はほとんど定休日。
でもクリスマスマーケットはやっているから助かるー!
さらにこの日はブンデスリーガのフランクフルト対ダルムシュタット観戦があったので15:00ホテル集合でそれまで自由行動でした。

午前中、駅構内を見たらスーパーも開いていたのでそこでまずバラマキ土産を購入!

チョコにビールにニベア缶、ヴェルデのハンドクリームにその他お菓子etc
そしていったんホテル戻り、次に出かけたのはシュテーデル美術館へ。
ぷらぷらマイン川を渡りお散歩ー
e0072215_19251471.jpeg
そして美術館は広かった!
美術はからっきしですが、フェルメールの地理学者は知っていたのでそれはじっくり鑑賞
その他もぷらっと見ながら美術館をあとに。

で、お昼の腹ごしらえはフランクフルトのクリスマスマーケットで!!

私はグリューワイン、友だちはフランクフルト名物のりんご酒でプロースト!!
e0072215_19253517.jpeg
そして他の人が食べていてずっと気になっていたのが
「シャンピニオン」だとわかり、それを購入。
そうしたらもうそれが…美味なりーーー!
西洋マッシュルームと玉ねぎをじっくり炒めて、上にガーリックサワークリームががかった一品、もちろんパン付きで4.5ユーロ。
マッシュルーム丸ごとごろごろでもうやばく美味しい!
私の中の今回No. 1ドイツ料理でした!
e0072215_19260448.jpeg

そしてケーキ屋さん発見!
中に入ると…お、美味しそうっ!
ということで1つケーキ購入!
夜帰ってきたら食べようということに。
そして屋台のプレッツェル屋さん発見!
これもまた1つ買いパクリ、うん、美味しいけどやはり最初のが美味しかったなぁ
e0072215_19371199.jpeg
一旦ホテルへ戻り、そこからガイドの人とツアーの人6人で電車でスタジアムへ。
駅にはポリスマンがたくさん、そしてもう騒いでいるサポーターもちらほら。
ホームにはビール飲んでる人たくさん。
いやーすでに出来上がってるなー

駅到着してからスタジアムまでも騒がしい!
うーん、ちょっと怖かった。やっぱ自分たちだけじゃなくて良かったな!

そして驚いたことが!!
サッカーチケット、普通の席かと思いきや、まさかのJAL専用個室、ラウンジでの観戦でした!!
超VIP待遇!!
部屋には料理にお酒飲み食べ放題、そして外に出ると専用の外の席があり、試合も見やすい!
ホームのサポーター席も近く迫力満点!!
ブランケットもあるし、お酒持って外でも見れるし、至れり尽くせりー010.gif
e0072215_19351308.jpeg
e0072215_19263565.jpeg
さらに長谷部選手スタメン!!
試合の盛り上がりもすごかったです!
しかし0-1で敗戦…
さらにダルムシュタットは隣町らしく、ダービー戦ということで超厳重体制でした。
試合終わったらポリスがどわーっと出てきてセンターラインに整列、乱闘防ぐためだな、さらにシェパードちゃんもいて可愛いーーーっ!!
やはりジャーマンシェパードは可愛いカッコいい!!
e0072215_19353884.jpeg
しかしやはり生観戦は良いですね!
ちなみにこれからクラブワールドカップ決勝ありますが、カンプノウでバルサの試合も見たんだよなーとか感慨深い。
次の年のクラブワールドカップのバルサ戦も見に行ったけど笑
贅沢だな!

話を戻し、帰りはスタジアムにほとんど人がいなくなるまで待ってから帰宅、しかし最初は順調だったものの駅が近づいたら人が詰まり、周りの人は賑やかで出来上がってて大変でした…
まぁそれも思い出ですね!
でも無事帰れたのでよかった!!

私は試合の時に白ビールにシャンパンにりんご酒ホット飲んでたりでお腹いっぱいだったけど、せっかくなのでケーキを友達とパクリ、ん!!うまい!!
日本の味覚に合ってる!
向こうのケーキって甘ったるいけどドイツの料理は基本的に味覚が日本人に合うと思います!

もう明日最終日かぁー帰りたくないーなんて何度も友だちと話しながら就寝しました。

4日目も最高ーーーーー!!!



# by co729sof | 2015-12-20 18:56 | 旅行
ドイツ3日目はケルンとザッツファイ城へ行きました!

この日もオプショナルツアーでしたが、参加が5人だったのでワゴン車で移動でした。
ドイツ人の誇り?の高速道路「アウトバーン」はバスなどは速度が決まっているものの乗用車はかなり速度を出して良いらしく、運転手ものすっごい速かった笑
心配していた渋滞も何の問題もなくケルン到着!
遠目から見てもケルン大聖堂は目立っていた…
近くで見たらさらにすごかったですが001.gif
e0072215_17312638.jpeg
e0072215_17314452.jpeg
ケルンではクリスマスマーケットにケルン大聖堂はもちろんですが、それ以外に楽しみにしていたのが、

ケルンのビール、ケルシュKölsch
オーデコロンの発祥の地のコロン屋さん2件

そして何と言っても…

Rimowa本店!!

私の今回のドイツ旅行の目的の一つ!
リモワを買う065.gifでした。

そんなこんなで自由行動開始!
人の多さは今までで一番!
みんなグリューワイン飲んでおります。

そしたら可愛いケルン大聖堂の缶で売ってるクッキー発見!
美味しい可愛い!友達のプレゼントはこれに決定!
と見定めて取りあえずぐるぐる。

そしてケルンのコロン店
オーデコロンは訳すと「ケルンの水」という意味だそうで、2つのお店が我こそが発祥の店だと言ってます。
それが「4711」と「ファリナ」。
流通では4711のがメジャーみたいですね、
2つのお店に入って匂いクンクンw
e0072215_17291616.jpeg
e0072215_17293472.jpeg
値段、匂いともに私は4711の方が好きでした!
と言っても買ってもきっと使わないかなぁ、
友達へのお土産でも匂いは好みがあるしなぁ、と結局買わず。でも匂いかげてよかった!

そしてランチランチ♪
KölschKölsch♪
「フリューアムドム」へ

フランクフルトソーセージとジャガイモのスープも注文
e0072215_17301391.jpeg
e0072215_17303134.jpeg
とにかく軽い!飲みやすい!ゴクゴクいける!
夏に飲んだら私でも一気飲み出来そう!
クセがなく万人受けのKölsch、美味しかったなぁー
そしてお店のシステムがわんこビール方式w
ビール入れたグラスを店員さんが持って空いてるとグラス交換。コースターに杯数をチェック。
いらない、もしくはコースターで蓋をしない限り永遠にビールが来るw
はぁ、美味しかった011.gif

そして、、、リモワ本店へ入店、ドキドキ
扉を開けて目に飛び込んできたのは…
なっ、なんという可愛いスーツケース!!
グリーンのボディに四角と取っ手がキャメル色の皮仕様。
値段は798ユーロ
落ち着け、私はクラシックフライトが欲しいと思っていたのだ。と冷静になりそれもチェック!
うーむ、シルバーのスタイリッシュボディやはりかっこいい…
こちらは498ユーロ
クラシックフライトがこの値段なんてやはり安い…

悩んで悩んで、とりあえず退散。
先ほど見たクッキーを買い、別のおみやげ屋さんで友だちがお土産買う中、私はずっと悶々、どちらにしたら良いのか…
しかもあのグリーンのはきっと新作で、フランクフルトの百貨店にあるかもわからない…
友だちに「どっちが良いと思う?」と聞き、クラシックもかっこいいけど、私らしいのはグリーンの方との回答。だよね…グリーン好きの私としてはこれは運命の出会いなのかもしれない。
ということで…購入、もちろんカードで!
そしたら88ユーロタックスフリーで返ってくるとな!
うん、高いけど悔いはない!!

そしてケルン大聖堂の中も見て、大満足でケルンをあとに。
次に行ったのは水城ザッツファイ。
ここはお城の周りにお堀のように水がはってて、その周りグルッとクリスマスマーケットが。
観光というより地元の人たちが集うクリスマスマーケットでこじんまりとした感じもまた良い感じでした!
看板とかがいちいち可愛かった!!
e0072215_17334004.jpeg
e0072215_17335747.jpeg
ここでは串に刺さったワッフルに白のグリューワイン、そして、カリーブルストを食べてクリスマスの雰囲気も存分に味わい大満足ー◎
e0072215_17342462.jpeg
e0072215_17343785.jpeg
そしてホテルへ戻りました。
その後、トラムに乗ってフランクフルトのクリスマスマーケットへ繰り出し!!
e0072215_17350027.jpeg
e0072215_17352368.jpeg
ここも人でごった返し。夜だから余計に人人人!!
ぐるぐる見て回り、ちっちゃなシュトーレンがあったのでそれを味見用で購入。友達はスノードーム買ってました!!
そしてホテル帰宅。
ちょっと小腹空いたので瓶ビールとシュトーレンパクリ。
うまい!ビールうまい!シュトーレンも美味しいっ!
e0072215_17354401.jpeg
そしてリモワ購入で胸はほっこりでお休みなさいの大満足な3日目終了でした。
e0072215_17360149.jpeg
e0072215_17362182.jpeg
e0072215_17363531.jpeg

ちなみに後日談として、私が買ったのは「リモワ ボサノバ」でした!!
やはり新作で高かったけど日本よりも数万は安かったし、レア度もあるので買ってよかった!
お気に入り!
昨日早速使いましたが、最高でした^_^

# by co729sof | 2015-12-20 16:10 | 旅行
ドイツ旅行2日目は、オプショナルツアーに参加!!
ニュルンベルクとローテンブルグのクリスマスマーケット巡りです☆

ホテルで朝食を食べ、朝7:15にフランクフルト中央駅集合でバス移動でした。
朝食は思いの外色んな種類のごはんがあって良かったです!ドイツって他のヨーロッパよりも野菜しっかり食べるイメージがつきました!
パンもやはりハード系がたくさん置いてあって嬉しかった!

そしてホテル出発!と言っても徒歩2分笑
朝7時でも外は真っ暗、日本よりも夏は日が長く、冬は日が浅いなぁー
e0072215_21023145.jpeg

中央駅にもクリスマスツリーがあったり冬感満載でした!
そして日本人ガイドの方と他の参加者の方と一緒に出発!
朝焼けが見えてすごく綺麗でしたー、ガイドの方によれば冬にこんな綺麗な朝焼けが見れることなんてなかなかないとのことでした!
e0072215_21030063.jpeg

途中一回トイレ休憩挟みニュルンベルクへ。
ヨーロッパ行くたびにいつもおもうけど、トイレが有料ってのがめんどくさいー
来てすぐとかこまい小銭とかないし!!
っていう愚痴w

そしてニュルンベルク到着!
はぁー可愛い綺麗な街並み、ヨーロッパ来たと実感010.gif
e0072215_21034504.jpeg

ニュルンベルクは世界一有名なクリスマスマーケット

簡単に歩きながら街の説明を受け、自由解散
屋台見たい、グリューワイン飲みたい、だがしかし、
まずはランチだ!
ソーセージだ!ビールだ!!
ということでニュルンベルクソーセージの有名店
「ブラートヴルストホイスレ」へ。
店員の女の子がみんな民族衣装的なもの着てて可愛いー

そしてオーダーしたのは

ビール
焼きソーセージ6本withポテトサラダ
プレッツェル

目の前でソーセージじゅうじゅう焼かれ、もうよだれ級
そしてついに!!
e0072215_21044938.jpeg
e0072215_21075586.jpeg
e0072215_21081126.jpeg
ビールで乾杯プロースト!!
ソーセージも小ぶりでパクパクいけちゃう!
ポテトもこれがまたうまい!
日本のポテトサラダより好きかも!
そしてプレッツェルがげきうま!!
これに感動して他のプレッツェルも食べたけどここのが一番美味しかったーーー011.gif
大満足なランチ!

そして店を出て散策♪
はぁーこれが噂のクリスマスマーケットなのね!
素敵すぎる!
e0072215_21085093.jpeg
e0072215_21091465.jpeg
グリューワインも美味しいー、ホッとあったまる◎
グリューワインはグラスデポジットありで返すと返金システム。ここのは返してお金戻ってきましたー
他の街ので何か記念に可愛いの持って帰ろうかなぁー

他にはレープクーヘンの有名店など見たり、教会見たり、ぷらぷら
美しの泉は工事中だった⤵️
さらに雨がちょっと降って折りたたみ傘さしたら壊れたというミニハプニング付き
それもまた思い出ですねー笑

そしてニュルンベルクをあとに、続いてローテンブルグへ

ローテンブルグは世界一ロマンティックはクリスマスマーケット

確かにロマンティック過ぎた!
小さい町はまるで中世のおとぎ話の世界でした。
また夕方で日も落ちたところでのイルミネーションがもう…ため息級
さらに地元の子供達が歌を歌う場面にも出くわし、子どもたちが可愛すぎたー
e0072215_21133695.jpeg
e0072215_21105139.jpeg
e0072215_21112292.jpeg
e0072215_21121729.jpeg
そしてローテンブルグは地元のお菓子がシュネーバルという揚げドーナツ!
柔らかい版と硬い版の真向かい店の1つずつ計2つ購入
また欲しかったローテンブルグの地ビールも買えた!
そして最近産まれた姪っ子ちゃんにはフェイラーのよだれかけを

そして可愛い街並みの写真をたくさん撮り名残惜しくもローテンブルグをあとにしました。

帰りのバスはちょっと渋滞もあり、友だちは乗り物あまり強くないのでちょっと気持ち悪くなってしまったようでホテル着いてダウン、
私も昼以降特に何も食べていなかったけど、さっぱりしたものが食べたくなり、友だちを休ませ、中央駅構内のお店へ
友だちに胃がスッキリ用にコーラと私用にビール、そして大っきくて500円ちょっとの新鮮サラダがあったのでそれを買いホテルへ戻りました。

そして部屋でビールにサラダ、そして味見でシュネーバルを!
もうドイツビールのトリコです笑
だって缶ビールも500mlで100円前後で買えるとか素晴らしすぎる!
シュネーバルは…うーん、モヤっとした味でしたf^_^;
期待した分こんなもんなぁーという感じ、ってか、2、3ヶ月賞味期限持つとかナニモノだ?笑
e0072215_21131514.jpeg

そんな2日目も、本場のクリスマスマーケットを存分に味わうことの出来た大満足の1日でした012.gif



# by co729sof | 2015-12-18 20:07 | 旅行